東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

最近、テレビでよく聞く言葉が「100歳まで生きる時代」という言葉をよく耳にします。確かに、医療の進化で今まで見つけきれなかったガン細胞が見つけやすくなったり、手術するときも身体に負担を少なくしたりして長生きできるようになってすごい時代になってきましたね。それと同時に、身体のケアも平行にしていかないといけないのでは?と私は思います。長生きするという事は、身体を100年ずっと使い続けるという事ですし、ましてや車の部品とは違い、新しい部品に変えることも出来ないので使い続ける為に車検と一緒で身体もしっかりとケアしていかなければ、若い時から腰の痛みに悩んだり、定年退職をしてせっかく自分自身の時間が出来たのに身体に痛みがあると旅行や新しい趣味なども出来なくなったりする可能性も考えられます。それともっと年を重ねていくと歩くことが難しくなり、車いす生活や寝たきりの生活になる可能性もあるのです。なので、早めに身体のケアをしていく事が大切なのです。どうしても、人は痛みが出た時に身体のケアをしていかないといけないと思う傾向にあります。そして、痛みが楽になったら身体のケアを忘れてしまい、また痛くなったするということの繰り返しです。それでは、年を重ねていくと同時に痛みも強くなったり症状もきつくなったりすることがあります。なので、痛みが無い時でもしっかりと身体のケアをしていくのが大事なのです。

皆さんも、早い段階から100歳まで元気でいられるように身体のケアをしませんか?

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP