東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

今回は、頭の痛み・重だるさについて述べていこうと思います。現在日本人の15歳以上の内、3人に1人は頭の痛みや、何かしらの症状を訴えていると言われています。仕事・勉強などの疲れなどと思い、軽視していると実際は重い病気につながる手前かもしれません。
まず頭の痛みの原因は、①何らかの原因で脳の血管が拡張して、周囲の血管を刺激して、刺激して発生する炎症物質がさらに血管を拡張して頭の痛みを発症します。また心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張することもあり、仕事のない週末にも頭の痛みを訴える事があります。そのほか、寝すぎ、寝不足、女性はホルモンの関係、空腹、疲労、光・音などの刺激などです。一方、頭の筋肉が緊張したり、首や肩の筋肉が緊張して頭の痛みが起こる事もあります。筋肉の緊張で血流が悪くなり筋肉内に老廃物がたまりその周囲の神経が刺激されて頭の痛みつながります。身体の筋肉が緊張する原因としては精神的・肉体的ストレスが原因で起こる事が多く、コンピューター操作などをする人が同じ姿勢でいることで身体に負担やストレスを感じて頭の痛みや・重だるさといった症状を引き起こしやすいです。また、チョコレート、チーズ、赤ワイン、ハム、ヨーグルトは頭の痛みを誘発しやすいので注意して食事することを心がけましょう。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP