東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは!岡本駅前整骨院でございます。
2月になってもまだまだ雪がちらつくくらい寒い日が続きますね。インフルエンザも今年はかなり流行ってるみたいですので体調管理には十分に気をつけていきましょう。
では、今回は「音が鳴る」というお話をしていこうと思います。
岡本駅前整骨院に来られている利用者さんから上記の「音が鳴る」というのが何故かという質問を受けることが最近多いです。この「音が鳴る」というのにも質問の中で種類がありまして2種類出てきました。1つ目は「首を回したらボキッっていう音」と2つ目は「肩や背中のストレッチをするとミシミシ音が鳴る」の2種類でした。これが何の音なのか説明していきますね。1つ目の「首を回したらボキッっていう音」というのは首だけではないのですが骨と骨の間にある関節包という袋から空気が弾ける音です。よく自分で首を鳴らしてしまう方をよく聞きますがこれはあまり良くはありません。自分で鳴らすことによって首に変な方向で力が加わり首の筋肉を痛めやすいです。私たちが行っているB&M背骨歪み整体法の首の整体は痛めない方向で整体していくので安全なものです。そこは安心して頂ければ大丈夫かなと思います。
もう1つの「ミシミシする音」ですがこれは単純に筋肉自体に柔軟性が少ないとなりやすいです。筋肉もそうめんの束を想像して貰えると分かりやすいかと思います。そのそうめんの束の一本一本が硬いとそれが擦れる音です。なので柔軟性があれば筋肉同士が擦れても音が鳴りにくくなります。
当院ではこのような症状に対してはB&M背骨歪み整体法と深い筋肉の施術を行っております。もしこのような症状でお悩みの方がおられましたらご相談下さいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP