東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

皆さんは足の疲れや痛みで悩んだことはありますか?足が疲れたり痛んだりすると身体全体のバランスが崩れていってしまいます。今回は身体の一番下にあり、土台となっている足についてお話させて頂きます。

 

革靴、ヒールを履いてふくらはぎや足の裏が痛いとおっしゃられる方は、うちの利用者様の中でも多いです。硬いコンクリートの上を硬い革靴で歩くのですから、長時間の歩行は負担がかなり大きいです。ヒールもクッションが少なく、尚且つかかとが上がっているため足にかかる負担は不自然で大きいものとなります。

 

革靴やヒールは身体の為にもあまりはかない方がいいのですが、実際そうはいきません。なので簡単な対策をお伝えさせていただきます。硬い靴を履いていると、足の関節や組織も硬くなってしまいます。お風呂上りなどに、足の指でグーパー運動を行います。その後左足と右手を指を一つずらして組みます。そのままぐるぐると回します。

 

簡単ですが意外と足は動かせていません。革靴やヒールを履いている方は是非、予防のためにもやってみてくださいね!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP