東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

みなさんこんにちは。雨が降ると気圧の関係で膝の痛みや頭の痛みも出やすいのでしっかりとケアをしていきましょう!
そして今日は、雨がふるとなぜ膝の痛みや頭の痛みがでてきてしまうのか、お伝えしたいと思います。
雨が降っていると気圧が低くなるのですが、標高が高い山の頂上付近なども同じ様に低気圧の状態で、その場にポテトチップスの袋を持っていくと空気を入れたわけでもないのに、パンパンに膨らんでしまうのです。それは高い気圧の空気が袋を押すので膨らむのですが、人間の関節も同じ様に膨らんでしまうのです。ですので、関節の周りの筋肉に負荷がかかって膝の痛みがでてきたり、血管を圧迫して血流が悪くなり頭が痛くなったりしてしまうのです。みんながみんなその関節が膨らんでしまうのですが、痛みが出る人と出ない人の違いというのは、筋肉に負担がかかっているかいないかです。
そうなる前にしっかりと筋肉を緩めていきましょう。当院は筋肉に圧をかけて伸ばしていく施術をしています。これで、膝も痛くなりにくいですし、頭が痛くなることも少なくなります。そして、あわせてB&M背骨歪み整体法をすると効果的です。
気圧の変化で身体が痛くなる人は、岡本駅前整骨院まで足を運んでみてはいかがですか。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP