東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

身体の軸の話をしていきます。その身体の軸がぶれてしまうと人はどこか身体に痛みが生じやすくなりますし、ケガもしやすくなります。例えば、バレーボールをする際にネット越しで対戦し、ジャンプをしたり飛び込んだりすることも多い競技ですよね。その時に着地するときやジャンプしている時に身体の軸がぶれている人は他人とぶつかったり、着地するときに片足で着地してしまいその負荷がずっとかかり続けてしまうと足の疲労骨折や足首を捻ったり、筋肉を痛めてしまったりすることがあるのです。

その怪我などはすぐ楽になるとしても、身体の軸がぶれたままの状態だとまた、同じところに痛みが出たり繰り返し痛みが出てきたりするのです。それを防ぐためには身体の軸を整える必要があるのです。

その身体の軸がぶれているという事は、自分自身でも確認することが出来ます。その方法は、靴の裏をみてみましょう。靴底の減り方が左右違っていたら、減りが多い方に身体の重心がいきやすく無意識のうちに負担がかかっている状態なのです。あとは、肩の高さです。片方側がやたら下がっていたり、上がっていたりすることってないですか?それも身体の重心の軸がぶれている可能性が高いのです。こういった形で身体の軸というものは自分自身が知らないうちにぶれてしまっているのです。そのぶれは年月が経つとひどくなる可能性があるのでしっかりと早めに身体の軸を整えることが大切になるのです。

靴底の減り方や肩の高さなど見てみて左右差がありましたら、しっかりと軸を整えていく事をお勧めします。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP