東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

普段、何も意識せずに生活していると使う筋肉と使わない筋肉に分かれてしまいます。使わない筋肉は細く弱くなっていき、柔軟性を失っていってしまいます。筋肉には血管が通っていて、身体の代謝や体温の維持に働いています。使わない筋肉は血流量が低下し、筋力は衰えて、伸び縮みが上手にできない柔軟性のない筋肉になってしまいます。このような筋肉が増えてしまいますと、代謝や体温を維持するための筋肉が減り、身体が冷えやすくなったり、代謝が悪くなったります。

身体の不調の原因に、代謝の低下や冷え、筋力の低下、柔軟性の低下などがあります。身体の不調を整えるためには、先ほどお伝えした、使っていない筋肉を元気な筋肉に変えていく事が必要になってきます。

使っていない筋肉のトレーニング方は簡単です。ただ、普段使っている筋肉と、使っていない筋肉の見極めは難しいです。どの筋肉が悪いのかを考えるのではなく、普段やらないような動きができるエクササイズをしてください。例えば良く歩く人は、前後に足を良く動かしているので、足を横に開くようなエクササイズをしてください。パソコンや運転や荷物を持つような動きが多い方は、腕が常に前にあるので、腕を後ろに動かすようなエクササイズをしてください。

自分がどのようなエクササイズが必要か分からない方は、お気軽に当院へお問い合わせくださいね!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP