東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは。岡本駅前整骨院でございます。

日に日に寒くなってきましね。段々と服を着こむ枚数が増えてきました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

今回は「足がつる痛み」についてお話させていただきます。
からだが冷えてしまったり水分が不足したり血液中の電解質(ビタミン、ミネラル)やたんぱく質を失うと足がつりやすい状況になります。
そして全身や手先足先に血液がめぐらなくなり血液の循環が悪くなり、筋肉の温度が下がるとつってしまいます。
筋肉の温度が下がると全身に栄養が巡らなくなり不要な老廃物がからだに溜まり倦怠感が出たり重だるさを感じたりされた経験はありませんか??
このような状態でからだを動かされますと、筋肉の伸び縮みがしっかりと正常な状態で動かせないので表面の筋肉が緊張し、そして深い筋肉にも緊張が出てしまい、からだのバランスが崩れてその影響で背骨の歪みが出てしまうことが多いです。
知らず知らずのうちに気が付けば重だるい痛みや倦怠感といった症状がでてしまいます。
そして更に状態が悪くなると(足がつる)とゆう痛みが出てしまいます。
このような症状にお持ちの方、お悩みの方は一度、当院のB&M背骨歪み整体を行う事と筋肉の施術で筋肉のバランスを良くしていきます。
何回か繰り返しうけられますと、おからだの状態もよくなり楽になると思います。
長い間悩まれている方やご相談される方もいらっしゃいます。当院に是非お越しいただき早めに良くしていきましょう!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP