東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。岡本駅前整骨院です。

そろそろ立春です。暦ではこれから春に向かう節目ですが、まだまだ寒い日もありますし、気温の変動も大きくそれにより体調を乱しやすい時期なのでどうぞ、お気を付けください。

本来すべての人が持っている生理学的な機能としてホメオスタシスというものがあります。一言でいうと恒常性、分かりやすく言うと現状維持プログラムです。

よほどのイレギュラーがない限り生き物は痛みを抱えて生まれてくることはありません。筋肉や骨に負担を抱えて生まれてくることはありません。想定以内の筋負担であれば、自己回復力により数日たてば復元、若しくはより強くなった状態で成長していきます。必要な負荷に対しては回復や軽減を重ねていくのがホメオスタシスの基本になります。

しかし、現状負担や痛みを訴えていらっしゃる利用者さんは大勢います。なぜそのような状況になるのか?それについてお話をしていきます。

筋肉に負担が出る理由としては大まかな流れがあります。例えば、

  •  筋肉に同一の負担をかけ続けると筋繊維は緊張する
  • その緊張により付着している骨が引っ張られ続ける
  •   緊張により骨が歪む(変形)
  •   変形により更に筋肉に緊張が強制される
  • その緊張により筋疲労が蓄積し回復力を超えてしまう

 これにより自己回復力によって身体の修正がなくなった時に、失った回復力を高めるためにも、骨の歪み(変形)や筋肉の負担を良くするために回復力を上げるための行動が必要になってきます。バランスを崩してしまうと自己回復力のみでの痛みを良くするのはが難しくなり、本来であれば、寝て起きたときには回復しているところが回復しきらずにダルさを感じる起床になってきます。

当院は緊張し続けて動きが無くなった筋肉に血流を送り良くさせ、歪んで変形した背骨のバランスも整えていきます。これにより悪循環の中に回復の流れを作り本来の状態に近づけるお手伝いをしています。起床時に痛みや負担がまず気になる方はお気軽にご相談くださいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP