東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは、岡本駅前整骨院です。本日、膝が痛いという利用者さんが来院されました。仕事は立ち仕事をされていて、その際、膝は大丈夫みたいなのですが、階段の上り下りする際に膝が痛いそうです。膝の痛みは、膝の軟骨のすり減り・加齢とともに筋肉が弱くなる・肥満になり膝に負担がかかることが原因です。また膝の痛みは内側が痛くなることが多く日本人の約90%は内側に痛みが発生します。膝の痛みや違和感などの症状は突然現れるのではなく、何年もかけて良くなったり悪くなったりしながら、徐々に進行していきます。初期の段階では、朝起きて歩き始めた時や椅子から立ち上がる時、またよく歩いた夕方などに痛みやこわばりを感じたり、深くしゃがんだときに膝の裏がきついなどの症状を訴える利用者さんが多いようです。そして、症状が進行すると、膝の変形が目立ち、膝が伸びず、歩行が困難になり、日常生活に不自由をきたす恐れがありますので、膝の痛みを長い間放っておかないようにして、早めに医療機関への受診が大切になります。そのため、家の近くにある整骨院や整形外科を前もって調べておくことも良いです。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP