東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは、岡本駅前整骨院です。本日、20代の女性で膝の痛みを訴える利用者さんが来院して下さいました。何年も前から、膝には違和感を感じていたものの、日常生活にはさほど支障がなかったので医療機関には受診しなかったそうです。ですが、ここ最近は階段の昇り降りをする際・歩く際に膝に痛みが増して心配になったそうです。まず、膝の痛みは男性より女性に多いと言われています。なぜ、女性に多いのかというと、女性の方が筋力が弱く、関節が浅いため、重力の負担を多く受けてしまうからです。足裏の筋力(足底筋群)も男性より弱く、免震機能が低下するため、踵からの突き上げが、歪みの大きい膝に繰り返し伝わります。これに体重が加わって膝の関節面で衝突を繰り返すことで、膝の痛み・違和感などの症状に繋がります。また女性は外反母趾が多いため、重力の負担を多く受けてしまい、身体の歪みからも膝には負担がかかります。当院では、深い筋肉の施術と背骨の歪みからでる身体の痛みを和らげる施術をしており、何人もの利用者さんが膝の痛みも和らげて日常生活にも支障がなくなったという良い声が広まっていますので、ぜひ一度当院にお越しになって下さい。一緒にお身体の悩みを解決していきましょう。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP