東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

膝の痛みがありながら、「手術は怖い、もし失敗したらと考えると嫌だ」と思う人は多いようです。しかし痛みを我慢して放っておくと症状は進行していきます。痛みの多くの原因は膝の変形から来ます。またこれは加齢とともに軟骨がすり減って起こる痛みです。
またこのような膝の痛みは男性よりも女性に多く見られるのが特徴的です。女性は筋力が弱いので膝関節に負担がかかりやすく軟骨が痛みます。膝関節が筋肉に支えられてしっかり安定していれば痛みが出る可能性は低くなります。男性は筋肉で痛みをカバー出来る分、
膝の痛みを訴える人が少ないのだと考えられます。つまり体重を落として筋肉を付ければ痛みを予防できます。歩いたり階段を上り下りする際には、膝にかかる負担は体重の3~5倍と言われています。今回の膝の痛みを予防するストレッチとしては、座ったまま足を伸ばして10秒キープするなどして太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)を鍛える訓練を毎日10~20分すると効果が現れ膝の痛みの予防になります。ここ最近、階段の上り下りや、歩き始めの際に膝や足腰がきついという人が多く増えてきているので、今、膝周りの痛みや不安感がなくても、年をとるごとに負担は増えるので注意しましょう。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP