東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

先日左側の筋肉が痛いとおっしゃられる利用者様がいらっしゃいました。右の腰は痛みが少なく、施術していても筋肉は柔らかく、バランスの良い状態でした。ですが左の腰は筋肉が硬く緊張し、負担が溜まって右より大きくなってしまっている状態でした。詳しくお話を聞いていると日常生活では左半身に体重を乗せる癖があり、バッグも左肩にかけられることが多いとのことでした。このような癖がある方は背骨が歪んでしまい、その歪みが痛みの原因になってしまうことも多いです。

 

この利用者様の状態をこのまま放っておくと、左の腰が悪化してしまい、右の腰が身体をかばい続けて右の腰にまで痛みが出てしまいます。身体の筋肉や骨は連動しているので痛みや負担はドンドン広がっていきます。おそらく多くの方が自分の身体の痛みがただの疲れで、一晩寝たり、ゆっくりしたら良くなると思われている方が多いです。実際、大きな負担は10代の頃ように一晩寝たら回復しているという事は少ないですし、平日は仕事、休日は用事を済ますなど基本的に皆さん忙しいので回復する暇がないのです。

 

日頃忙しい皆さんに重要なのが、施術を受けたり自分でメンテナンスをすることが大事です。身体の為に何もしなければ身体はドンドン悪くなっていきます。痛みが出ている時点で身体の自然回復能力の許容範囲を超えています。一人で悩まずに、痛みのある方はお気軽に当院へお越しくださいね!!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP