東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

皆さんもよく耳にすることがある「肩甲骨」という身体の骨の一部の名前。肩甲骨というのは背中のところに二枚並んである骨の事。通称「天使の羽」とも呼ばれている部分です。芸能人の中でもこの天使の羽を主に鍛えている方もかなり多くいます。なぜ、こんなにも肩甲骨は注目されることが多いのでしょうか。私の考えになりますが、肩甲骨がしっかりと動く人は姿勢もよく、肩の重だるい感じや背中の重だるい感じもないですし、スタイルもよく見えます。実際、当院を利用している方の中にも肩甲骨があまり動かない方は、背中が丸まっていますし下っ腹に脂肪がたまりやすい傾向があります。

なので、背中周りの筋肉を鍛えて肩甲骨の動きがよくあると姿勢が良くなり、お腹周りの脂肪も溜まりにくくなりますし、肩の痛みや背中の痛みも出にくくなります。

その天使の羽を良くしようと思うと、背中周りの筋肉の柔軟性と筋力が大事になります。柔軟性はストレッチをするといいです。ストレッチでもいろいろありますが、代表的なのを紹介していきますね。それは、猫が背伸びをしているポーズです。そのポーズをすることにより肩甲骨が背中の真ん中に集まってくるので姿勢を正すときとかにも役に立ちますのでやってみてくださいね。また、筋力に対してはジムに通われている方は機械を使ってやることをおすすめします。また、ジムなどに通っていない人は背筋を鍛えるように背中を反らす筋肉トレーニングをするのもおすすめですので、皆さん一度やってみてくださいね。

 

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP