東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

今回は肩・腰の重だるさや痛みについて述べていこうと思います。まず肩が重くてだるい人は、姿勢の悪さや、冷え、運動不足、ストレス、首や骨の異常などから筋肉の緊張が積み重なり、血行障害を起こして筋肉内に老廃物が蓄積するからです。大体の肩の重だるさは良くすることが出来ます。まず、肩や首の筋肉を柔らかくすることで血の流れが良くなり、酸素や栄養物質が正常に運ばれていきます。普段の生活から肩を前後や上下に回したりなどすることが大切になってきます。次に腰についてですが、二本足で生活する人間にとって、重たい上半身を腰で支えることになります。このため、普段から腰には負担やストレスがかかっているため、腰の痛みを訴える人が多いです。また朝、起き上がる際に腰が痛いという人も多いのではないでしょうか。まず、朝の4時から6時の間は身体が冷えやすく、人間の体温が一番下がりやすいと言われています。体温が下がると身体が熱を逃さないようにするために、血管を収縮するので血液の流れが悪くなります。そうすると血液中にある疲労物質がスムーズに流れなくなり、筋肉を硬くして痛みにつながります。またうつ伏せで寝る習慣がある人は腰の反りが強まるので腰の痛みの原因にもなりますので、寝る場所や寝具も柔らかい所をすすめます。暴飲暴食も内臓にかかる負担が増え内部のストレスにもなるので日頃の生活から気をつけていきましょう。ちょっとした工夫で今の肩・腰の重だるさや痛みも良くすることができますので意識していきましょう。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP