東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

今回は、股関節の痛みについて述べていこうと思います。股関節の仕組みや働きを知って痛みの原因を理解していきましょう。まず股関節は、大腿骨と言われる太ももの部分が骨盤にある空間に入り込むことで構成されています。人は普通に歩くだけでも体重の3~4倍の力が下半身(太もも・膝)にかかります。この力を支えられるように、股関節は筋肉や腱などで全体を覆っており、安定性を保ったまま各方向に動かすことが出来ます。
股関節の機能を正常に維持するためには、関節の骨に負担をかけすぎないようにしながら、周囲の筋肉を鍛えておくことが大切になってきます。特に、男性に比べて筋肉量が少なく筋力が弱い女性は股関節の痛みが起こりやすくなります。また中高年の女性が抱える股関節の悩みの90%が股関節が変形して起こり痛みや違和感などの症状を引き起こします。股関節は身体の中で最も大きな関節です。体重を支える、立つ、歩くなどの日常生活、スポーツなどで走る、飛ぶなどの動きに関わるので、股関節の痛みを感じたら早めの医療機関の受診をすすめます。当院では背骨の歪みからくる身体の負担を減らす施術をしていますので、
ぜひ一緒にお身体の悩みを解決しましょう。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP