東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは、岡本駅前整骨院です。本日は主婦の方がよくなる肘から腕の痛みについてお伝えしようと思います。

テニスをする際によく起こる肘から腕にかけての痛みは、テニスの主にバックハンドやサーブを打つ際、後は比較的初心者の方がなりやすいと言われています。しかし、実は同じような痛みがテニスをしていない主婦の方におこる可能性が高いんです。包丁で野菜などを切ったり、雑巾などを絞る動作というのが腕の筋肉に負担がかかり同じ症状をおこしてしまうのです。主婦の方が肘に痛みが起こってしまう原因としては、肩甲骨や肩の周りの筋肉に柔軟性がなくことで動きが悪くなり腕の筋肉に大きな負担がかかる事が考えられます。
この肩甲骨や肩の周りの筋肉の柔軟性を取り戻すために大切なのは筋肉の柔軟性を取り戻す事と背骨を真っ直ぐに整えることです。

岡本駅前整骨院では、手技療法により筋肉の柔軟性をしっかりと取り戻すことが出来ますし、B&M背骨歪み整体で背骨を正しい位置に戻すことによって姿勢を良くしていく事が出来ます。そして、これらをしていく事によって腕だけに負担が集中しない為症状は楽になっていきます。また、症状につきましては詳しくカウンセリングし、利用者さんに合わせた施術を行います。
お身体の事でお困りの方は是非一度岡本駅前整骨院までご相談ください!!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP