東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

皆さんこんにちは。神戸市東灘区にある岡本駅前整骨院です。これから夏本番ですね。日々汗をかくことも多くなると思います。しっかり水分補給をしていただき熱中症などには気を付けて下さいね。

さて、本日は筋肉の水分量についてです。ヒトの身体の組成として水分量は大人で60%になっています。この水分量の分布は血液中の水分量を考たとしても、血液は体重60㎏の人で4.8Lと言われています。このうち90%が水分と言われていますが、体重60㎏でした4.3Lが水分になります。思っているより少ない量ですね。残りの多くの水分は細胞や筋肉に組織液として含まれており様々な組織の中で水分量が最も多いのは筋肉になります。その水分量は75%で、ここにミネラルや栄養、酸素なども含まれ筋肉の運動にかかわっています。汗を多くかく時期になるとここで筋肉の水分量を失うことで様々な弊害が生まれます。水分量が減るから足がつる、寝違い筋肉の硬直など、夏ならではの負担になってきます。通年水分を取ることを意識している方は問題ないのですが、汗で水分を失う季節であるならばそこにミネラルなどを補給することで筋肉のミネラル不足による痙攣なども防ぐことができます。スポーツドリンクも悪くはないのですが、身体の状態によっては濃すぎることもあるので、水で薄めて補給することで吸収率も上がります。

どうしても水分を失いやすい季節でもあり、筋肉に負担が出やすいタイミングなので筋肉の負担が気になる方はお気軽にご相談くださいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP