東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

筋肉に痛みが出る原因のパターンは大きく分けて3つあります。

パターン1。使い過ぎにより疲労物質の蓄積や筋肉や腱同士の摩擦、または使い過ぎにより熱を持ち疼く場合。

パターン2。運動不足や老化による筋力低下による血行不良からの痛み(長時間動かさない状態が続いても似たような痛みが出る)

パターン3。急激な外力が加わることで起こる筋肉の損傷。重症の場合は断裂のように筋肉のキャパが超えた外力が瞬間的に加わり、発症する場合。

この3つが基本となります。でも場合によって3パターンの組み合わせで痛みが出ることもあります。この中でも多いのがパターン1とパターン2です。当院に来られる人も力仕事で常に肩の筋肉を使うので使い過ぎにより、痛めてしまっている人もいれば、パソコンと一日中向き合う事が多く、座りっぱなしが長時間続いてしまって痛みが出る人もいます。

こういったように人は日常生活の中で痛みが出やすい中で生きています。しかも、いつその痛みが出るかはわからない事が多いですよね。そのいつ出るか分からない痛みに対してちゃんとした身体のケアはしとかないといけないですね。痛みが出てすぐ良くなる人もいれば、その逆で長期間痛みが続いてしまう人もいるのでその身体のケアはまた次の時に紹介していきますね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP