東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

身体の痛みで悩まれている方は、知らない間に痛みが出てしまっていたという方が多いと思います。今皆さんが悩んでいる身体の痛みの原因はどういうメカニズムで発生しているのかをお伝えしたいと思います。

誰もが一度は聞いた事があると思いますが、「筋肉に乳酸が溜まってしんどい。」という言葉。スポーツをしたことがある方は自分でもこの言葉を使ったことがあるのではないでしょうか。実はこの何気なく使っている(乳酸)が今の痛みの原因になっています。

筋肉を使うと血中の糖がエネルギーとして使われます。その時に糖が分解されて発生するのが乳酸です。乳酸は運動時、血中に溜まっていきます。血中に溜まる量が少なければいいですが、ある一定の量を超えると、筋肉の動きを邪魔したり疲労を感じさせたりします。腰や肩や首の筋肉に痛みが出ているのは普段から、悪い姿勢や仕事での動作で乳酸が溜まりそれを処理できていないからです。乳酸が溜まり、筋肉に痛みが出て、痛みに交感神経が誘発されて筋肉の血管が収縮します。血流が悪いし、血中に乳酸が溜まるしで痛みが定着します。

お体の痛みでお悩みの方は、このようなものに対しての対処方法もありますのでお気軽にご相談くださいね!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP