東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

利用者様で腰が痛いとおっしゃられる方がいらっしゃいます。その方は普段家事をメインに生活されていて、掃除、洗濯、料理などなどほとんどお一人でこなされています。家事で身体に痛みがあり、当院へ来られました。お話を聞いていて一番つらいのが立ちっぱなしの時とのことでした。なぜ立ちっぱなしが腰の痛みになるかと言いますと、同じ姿勢を長い時間保持するとき筋肉は強いストレスを感じます。姿勢を保つために筋肉はずっと働き、疲れがたまり、疲れが負担や痛みになります。皆さんも立ちっぱなしや、座りっぱなしで身体がしんどくなったことがおありなのではないでしょうか。その時のしんどさは先程伝えさせてもらった筋肉の負担や疲れです。

 

このような痛みや負担を良くするためには、筋肉の柔軟性を上げてあげなければいけません。ストレッチをしてあげて筋肉の柔軟性を上げて、トレーニングをして筋肉の代謝を上げて痛みを取っていくのです。温めたり、ウォーキングなどもお勧めです。最初に皆様に紹介させていただいた方は、当院の筋肉施術で筋肉の柔軟性と代謝を上げて痛みを取られました。

 

立ちっぱなしや、座りっぱなしが多い方、お気軽に当院へお越しくださいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP