東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

皆さんは夜ゆっくり十分に寝れますか?最近、日中と夜の温度差があり、お身体にかかる負担が多くなってきています。そんな時、どうやったらしっかりと睡眠を確保することができるのでしょうか?

睡眠には2種類あり、レム睡眠・ノンレム睡眠があります。睡眠の20%を占めているのがレム睡眠で記憶の定着や感情の調整が行われています。残りに80%を占めているノンレム睡眠で心身の休息がとれます。日中の活動で溜まった心身の疲労を回復させるためには、ノンレム睡眠をしっかりと深く取る事が重要になり特に睡眠直後3時間に一番深い睡眠が来ます。この2種類の睡眠を90分のサイクルで起床するまで繰り返し徐々に起床に向かって浅くなっていきます。

 

睡眠の質が下がってしまうと、先ほど書いた心身の疲労回復が出来ずに睡眠が浅くなり負担が残ったまま朝起きてもすっきりしなくなります。ならどうやって睡眠の質を上げるかといったら1、38~40℃ぐらいのお湯で20分くらい半身浴をする。2、自律神経を落ち着かす飲み物を飲む。3、α波を出してくれる音楽を静かに聞く。4、寝る1時間前に間接照明切り替えて光からの刺激を弱くする。5、ゆっくりと気持ち良くストレッチをする。以上が睡眠の質を上げる方法です。特に5番目の気持ちよくストレッチをするのがとてもいいです。深呼吸できるぐらいの強度でストレッチをすることで身体をリラックス状態に導いてくれます。

 

お身体のストレッチをすることで身体の疲労を取ることができ、しっかり眠ることができます。

 

お身体のバランスを整えることで、睡眠の質を上げることができますので睡眠の事で気になることがありましたらお気軽に当院にまでご相談ください。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP