東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

今からの季節は暖かくなるので運動を始めて、ダイエットをしようと思っている方がたくさんいると思います。でも、結果なかなか体重が落ちなくていつも諦めている方も多くいるのではないでしょうか。そういう方はもしかしたら身体が固すぎるので、体重が落ちない可能性があります。では、なぜ身体が固いと体重が落ちにくくなるのでしょうか。

まず、身体が固いという事は筋肉の伸び縮みが出来なくなっているという事。その状態で運動しても脂肪を消化できるくらいの筋肉はあまり使ってない状態で運動していることになるのでいくら運動しても体重が落ちないし痩せないという事に繋がってしまっているのです。

では、脂肪を落とそうと思うと何が必要なのか。それは、筋肉の柔軟性です。柔軟性があるという事は使える筋肉がたくさんいるという事。その分身体の中の脂肪をエネルギーに変えることが出来るので痩せやすくなるのです。

また、ストレッチするタイミングですが、お風呂あがりや運動した後の方が効果は高いと言えます。お風呂あがりや運動した後というのは、身体の血液の流れが速くなっている状態です。その状態でさらにストレッチを加えることでさらに血液の流れを良くなっていき筋肉の柔軟性が出るという事です。

皆さんも、自分自身がどこの筋肉が固いのかをしっかりと把握してストレッチをしていき、運動を初めてみてはいかがでしょうか。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP