東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは、岡本駅前整骨院です。梅雨に入って今日から大雨が続いていますね。これから天気もだいぶ崩れてくるそうなので体調管理にはお気を付けください。

さて今回は、「枕と背骨の関係性」についてお話をさせていただきます。みなさんは朝起きた時に疲れが取れていない事や首の寝違え、痛みが出たことはないですか?その原因は枕が原因の事が多いです。寝ている時の枕が背骨に合わずに高かったり低かったりすると頭が前に出たり逆に沈んでしまったりして首や肩周りの筋肉に緊張が出てしまいます。その状態で長時間寝ていると筋肉の緊張が強くなり、背骨を歪ませてしまいます。背骨が歪んでしまうと通常背骨が支えてくれる負担を支える事が出来なくなってしまい、背骨周りの筋肉への負担が大きくなってしまい疲れやすかったり、寝てもなかなか疲れが取れにくいといった回復量が少なくなってしまいます。なので枕はとても重要になります。

当院では整形外科さんと当院の総院長で開発した枕がありまして、当院で一人一人の背骨の形に1mm、1gで合わせることが出来ます。合わせることで寝ている姿勢での歪みを無くしていきます。すると筋肉の負担が減りますし、呼吸、寝返りがしやすく、身体の回復力も上がります。もし寝てて身体の疲れが取れない、枕が合ってない気がする方は一度当院へお越しください。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP