東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

朝の痛みがある方はいくつかの原因があると考えられます。一つ目は朝の血流の悪さです。もともと血流の悪い方は、朝になるともっと血流が悪くなります。血流が悪くなると筋肉自体の循環が悪くなり、体温も下がり、筋肉は上手に伸び縮みが出来ない固まった状態になります。この状態になるとベッドから起き上がる時や、朝の時間しばらく調子が悪いという症状が出てしまいます。

二つ目は寝ている時の環境や姿勢の悪さです。寝ている間は適度に寝返りをうたなければ必ず身体を痛めます。筋肉は同じ姿勢の長時間の維持で痛みを発生させるからです(新幹線や車で座りっぱなしなどです)。ベッドが柔らかすぎたり、硬すぎたりしすぎると寝返りを適度にしなくなります。更にベッドの上に何か置いていたり、誰かと一緒に寝ていたりすると無意識の間に寝返りをうたなくなります。寝ている間に身体が固まっていく状態になります。

朝の痛みがある方は、ベッドの周りの環境を整えて寝返りを打てる環境を作ってください。そして柔軟性の底上げをしないと朝の痛みは出てしまうので、身体を温めたり、ストレッチをしたりしてみてくださいね!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP