東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは。岡本駅前整骨院でございます。

日に日に寒くなってきて、朝起きて立ち上がろうとしたら急にからだに痛みが出た!?とゆう事が多くなる時期になってきました。今回は(急な痛みの対処方)についてお話しをしていきます。

急に痛みが出たときは筋肉の繊維に傷がついた状態になります。筋肉に傷がつくと、からだが良くなろうとする反応で炎症を起こして熱が出てきます。この状態で無理に動かされますと傷んだ部分が悪化してしまう恐れがあるので、痛めた時は冷やして安静にすることが重要になってきます。冷やして血液中の炎症を抑えて、安静にして傷めた筋肉を回復させていきます。熱感がひいてくると痛みもひいてきます。ここで、熱感や痛みがひいたからと無理に動かれるのは危険です!!
一度、痛めてしまうと同じ条件が重なると再発することがあります。ゆわゆる悪いクセがついてしまいます。せっかく良くなりかけたのに、同じ負担をかけてしまうと元の木網です。このような状態にならない為に血流を良くして筋肉をいい状態にすることが重要です。

当院はB&M背骨ゆがみ整体や深部の筋肉の施術を行なっております。
痛みがでた部分を安静にしてた為に、痛めた部位に負担をかけないようにからだを動かしたことで重心のバランスが崩れた状態になってしまいます。そのバランスの悪さが痛めた負担をかけしまい再発をしてしまう恐れがあります。更にその負担が他の部位を痛めてしまう可能性もあります。
そこで、B&M背骨ゆがみ整体や深部の筋肉の施術でからだのバランスをとることで、痛めた筋肉の緊張を和らげるのと同時に別の場所にも負担がかからなくなります。
さらに、これを定期的に続けることでお身体の回復力が上がり、今後の再発防止にもなります!
もしもこのような症状でお困りでしたら是非当院にお越し下さい!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP