東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは。岡本駅前整骨院でございます。6月になるとそろそろ梅雨時期になりますね。このように天候が悪い日は体調も崩しやすいので、十分に気をつけていきましょう。

では、今回は「急に痛めたら温める?冷やす?」についてお話していこうと思います。
岡本駅前整骨院には症状はさまざまですがたくさんの利用者さんが来られています。多くの利用者さんが来られている中、このような急に身体を痛めたりしたら温めた方がいいのか?それとも冷やした方がいいのか?という質問を受けました。ある利用者さんなのですが一年ぶりに来られた利用者さんが最近、また腰を痛められました。この利用者さんは普段からお仕事もかなり忙しくなかなか岡本駅前整骨院に来れていなかったみたいです。スポーツをされている際に捻ったのがきっかけだったみたいです。この利用者さんはスポーツで腰を痛めた際にお風呂に浸かって温めていたみたいです。温めた時は気持ちよかったみたいですが翌日かなり痛みが強くなったみたいです。

では、急に痛めた時はどの対処法が正しいのか?急に痛めた際は筋肉が「炎症」している状態です。なので炎症が続いている時に温めてしまうと炎症を促進します。なのでこの時は「冷やす」が正しいという事です。当院ではこのようなこのでもしっかりアドバイスさせていただいております。ぜひなんでも相談してくださいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP