東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

今回は「急な痛みが出た時」についてお話させていただきますね。皆さんは今までに急な腰の痛みや急な肩の痛みを経験されたことはありますか?筋肉に疲労が蓄積しすぎていたり、筋肉への負担がかかりすぎたりすると痛みを感じやすくなります。筋肉の中には神経や血管が走っているので固まった筋肉によって神経や血管が圧迫されて痛みを感じます。
また、身体が冷えすぎても筋肉の伸び縮みがしにくくなり急な動作で筋肉が引っ張られすぎて痛みが出ることも多いです。
急な痛みが出た時は基本的にまず冷やすことが大切です。その次に腰周りにベルトなどを巻いて腰の筋肉を圧迫してサポートして安静にしておくことが大事になります。安静といっても痛みがきつくならない範囲でしたら動いてあげるのもいいでしょう。大体急な痛みから3~4日目以降は適度にストレッチをして動けていなかったときに固まってしまっている筋肉を伸ばすようにしましょう。
ストレッチをされる際は痛みを感じない程度に伸ばすくらいで大丈夫です。あまり反動をつけすぎないように注意しましょう。
柔軟性のある筋肉に急な痛みが出ることは少ないので定期的にメンテナンスしていきましょう。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP