東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは。岡本駅前整骨院でございます。

みなさん、こんにちは。11月に入り、段々と朝晩と気温が下がり肌寒くなってきました。お昼間は日差しがあり暖かく感じますが、寒暖の差が体調を崩しやすいため、体調管理には十分にご注意くださいね。

今回は、冷えが体に及ぼす影響についてお話しをしていきます。この時期は冷え対策として首周りにマフラーやストール、寝る時に足下に湯たんぽなどなど人により様々です
なにより、からだが寒さで循環が悪くなってしまうと重だるさやからだの筋肉や各関節の痛みの原因になってしまいます。更に、冷気は下に落ちる性質のため足下が冷えやすくなり底冷えになってしまいまって、ふくらはぎの重だるさやつるとゆうことになりやすいです。みなさんそんな経験はありませんか??
また、外気から寒さに耐えている時は体を丸くして、更に小刻みに震えてからだに力が入り、筋肉の緊張が強くなって痛くなる原因になります。この筋肉の緊張が背骨の歪みにも繋がり、さらにからだの負担になることもあります。血液の流れが悪くなり、さらに体が重だるくなると痛みが出たりすることがあるので、からだをしっかり冷えないように保温に努め血液の流れを良くしていくことが大切になってきます。

当院では、トリガーポイント施術と背骨をまっすぐにするB&M背骨ゆがみ整体を行っています。冷えによって体の痛みを感じた場合やこのような症状にお持ちの方、お悩みの方は一度、当院のB&M背骨歪み整体を行う事と筋肉の施術で筋肉のバランスを良くしていきます。
何回か繰り返しうけられますと、おからだの状態もよくなり楽になると思います。
長い間悩まれている方やご相談される方もいらっしゃいます。当院に是非お越しいただき早めに良くしていきましょう!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP