東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

今回はひきつりの原因に対した予防策についてお話させていただきますね。
疲労回復と筋肉量の増加が大切です。筋肉量が増えると日常生活や運動をしても疲労が溜まりにくい状態になります。今の段階でお身体に痛みが無い場合はウォーキングなどから始めてみてもいいと思います。すでに筋肉に疲労が溜まっている場合は運動直後に軽くアイシングしたり、お風呂にしっかり浸かってあげるなども効果的です。
そしてミネラルと水分摂取も大切です。特に冬は寒くて汗をかきにくいので水分が不足してもそれほど多く水分を取ることが少ないので運動や定期的に時間を決めて少量でもいいのでこまめに水分補給をしておくことが大切です。
また、背骨の歪みと体幹部の筋肉のバランスを整える事も大切です。日常生活で筋肉に溜まった疲労物質や負担によって悪いクセがついて気付かない間に人の背骨は歪んでしまいやすいです。背骨の歪みだけではすぐに痛みを感じることは少ないですが放置してしまう事でいろんな所に悪さが出てきます。悪さが出る前に背骨の歪みを整えたり、筋肉の柔軟性をだしてひきつりにくいお身体を作っていきましょう。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP