東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは。岡本駅前整骨院でございます。関西地区も七月後半は晴れの日が続きそうですね。これからが気温もどんどん上がっていくので体調管理には十分に気をつけていきましょう。

では、今回は「小まめな水分補給の重要性」についてお話していこうと思います。7月になって気温もだんだん上がってきて30度を超えてきています。ですが、梅雨明けしたら今の気温よりももっと上がって体調管理が難しくなります。このように気温が上がってきて皆さんが忘れがちなのが「小まめな水分補給」です。気温が上がってきて熱中症になる方も全国的に増えてくる時期です。若い方も多いですが最近多いのが「ご年配」の方の熱中症です。ご年配の方に多いのは気温が上がってきても若い人と比べてご年配の方は温度を感じにくくなるみたいです。温度が上がっても身体自体が気づかないのでいつの間にか熱中症になりやすいみたいです。

このように熱中症になりやすいのは小まめな水分補給も一つの原因ですが、根本的に身体自体の筋肉が緊張強い状態になるとなりやすくなります。この夏に大事なことは喉が渇いていなくても小まめな水分補給をすることと身体自体の筋肉の緊張を良くしていく事です。
当院ではこのような筋肉の緊張を取っていくB&M背骨歪み整体と深層筋の筋肉の施術を行っております。もし、このような症状でお悩みの方がいらっしゃいましたらご相談くださいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP