東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

私の家族は寝相が悪いせいなのか、よく寝違いをします。朝起きてくると首が痛いのか、機嫌が悪く見えます。本人曰く、寝違いするのは年齢のせいと、疲れのせいだと言っております。当院にも寝違いの症状で来院される方も多いですが、寝違いが起こりやすい状態になるには原因がいくつかあります。

1つ目は姿勢が猫背に近づくことで、首の筋肉に負担がかかる事です。首の筋肉は他の部位に比べて大きい筋肉ではありませんので、症状が出やすいです。2つ目は、普段から首を回したりして、ポキポキ音を鳴らす方です。ポキポキなるのは関節、今回の場合は頸椎に空気が溜まる事で、それが弾ける時になるのですが、多くの場合、筋肉と関節を痛める原因になります。3つ目は枕や布団の選び方で、寝る体勢が悪い方です。睡眠時間は体を回復させるために重要なものになります。ですから睡眠中の体勢により、首を痛めてしまうのです。

多くの場合、これらの場合に当てはまるのですが、どのパターンも施術により、良くすることが出来ます。自宅で気をつけるなら寝る前の体操が良いです。寝る前に枕と頭を一緒に持って引っ張ってあげると良いです。寝ている間に滞る血流を良くすることができますので、効果的です。試してみてください。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP