東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

寒い時期は身体の部分で首がつくところを冷やさないようにすると身体の冷えの予防になると聞いたことがありませんか?私自身もその話を聞いて、首がつくところはあまり冷やさないようにしています。
なぜ、身体の部分で首のつくところは冷やさないようにするといいのでしょうか?それは、血流の流れている場所にあります。首や手首、足首といったところは他の部分と比べても筋肉が少なく、皮膚に近い所を走っているので冷気などで血液までも冷やしてしまうのです。そうなると、冷えた血液は身体全身を巡り身体を冷やしてしまうという事に繋がるので、首の付くところは冷やさない方がいいのです。
それと、身体が冷えてしまうと身体のいろんなところに痛みが出やすくなります。なぜなら、冷えてしまう事により筋肉の緊張が強くなってしまい身体の動きに制限がかかりその状態で動くと筋肉が切れそうになって痛みがでるのです。また、ひどい人ではその筋肉が神経を圧迫してシビレが出てきたりするのです。そうならないように身体の部分で首がつくところは冷やさないように意識していき、この寒い季節を乗り越えていきましょう。
また、当院では腰や肩、首などといった身体の痛みに対しての施術もしていますので気兼ねなくお越しください。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP