東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

もうすぐ今年が終わりますが12月、1月、2月は一年を通してとても寒いです。寒い時期は暖かい時期と比べて身体に痛みが出やすいです。特に今年の年末には猛烈な寒波が来るみたいですので今回は「寒い時の注意点」についてお話させていただきますね。

寒い季節に痛みが出やすいのは身体が冷えると体温を下げないように身体の血管が収縮し、周囲の筋肉も収縮して血管や神経を圧迫してしまうからです。また、体温を下げないように筋肉が収縮すると筋肉の付着部などが過度に引っ張られて痛みが出やすいですし寒い時は痛覚も過敏になるのでより痛みを感じやすいです。

痛みが出やすい部分では肩、腰、膝などが挙げられます。特に膝は普段からの負担で関節の軟骨などに痛みが出やすい上に寒さで過敏にもなっているので痛みが出やすいです。

寒い季節に注意することは身体を冷やさず温める事です。表面だけでなく身体の芯から温めることが大切で外出する時は手首、足首、首など冷えやすい所は特に温めて帰宅されたときは早めにお風呂に浸かり身体を芯から温めましょう。もちろんスポーツやストレッチなども大切です。身体を冷やさないようにして冬を乗り越えましょう。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP