東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

今回は「季節の変わり目に痛みやだるさが出やすい原因」についてお話させていただきますね。今の時期は過ごしやすい時期ですが4月辺りは体調を崩される方が多いです。新生活も始まって環境が変わったということも考えられますが、気候の変動や日中と朝晩の温度差が激しく、この気温の変化がお身体に様々な影響を与えます。原因としては大きく分けて2つあります。

1つ目は寒さのせいで体温を維持しようとして毛穴を閉じて、それに引っ張られて筋肉も硬くなり、硬くなった筋肉によって神経や血管が圧迫されて神経に悪い刺激が伝わったり血液の流れが悪くなり回復スピードが遅くなったりして痛みも強くなります。

2つ目は寒さで固まった筋肉を急に動かして痛めてしまうからです。大切になってくるのは筋肉に疲労や負担をかけすぎないようにして、柔軟性がある状態にしておくことです。しかし寒さがきついと猫背にもなりやすいですし筋肉にも力が入って筋肉が硬くなってしまいます。

季節の変わり目は温度変化も大きく体温調節が難しくなるので一日の気温を把握して寒すぎず暑すぎずの服装を選ぶのも大切です。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP