東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

立っている時も、座っている時も、歩いている時も使っている筋肉があります。その筋肉は姿勢保持筋と言われています。皆さんが無意識でしている姿勢を維持するという行為に活躍している筋肉です。姿勢を維持するのは寝ている時以外は常に行っています。なのでどれだけ姿勢が綺麗な人でも一日中立ったり、歩いたり、座っていたりすると疲れは出ます。姿勢が悪い人は、姿勢がいい人に比べて背面側の筋肉に無駄に負担をかけている方が多いです。どれだけ姿勢が良くても疲れるのに、姿勢が悪いと腰、肩、背中、太もも、ふくらはぎに大きな負担を作ってしまいます。

筋肉は、同じ動作の繰り返しや同じ姿勢の維持で負担が溜まり、伸び縮みが上手にできなくなり痛みが出てきます。姿勢保持筋は同じ動作の繰り返しや同じ姿勢の維持が発生しやすい筋肉です。姿勢を少しでも意識して正して、負担を和らげてくださいね。今痛みが無い人でも、見えない負担が溜まっていて急に痛みが出てくることもあります。

既に痛みでお困りの方はお気軽に当院へお越しくださいね!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP