東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

今日は姿勢についてお話します。学校や家でも先生や親に「姿勢を良くしなさい」と言われることがあると思います。でも、言われたところでどこの部分を意識したらいいのか分からないこともあると思います。そして、やっている事がもしかしたら間違っている可能性もあるのです。

まず、良い姿勢というのは「骨盤が少し前傾になっており、背骨がS字カーブをしている」のが良い姿勢と言われています。なので、背中の肩甲骨だけを意識したり、お腹周りだけ意識したりするのは間違っています。そして、自分自身がどのように背骨の歪みが出ているのかを知ることも大切になります。その背骨の歪みを知ることで自分自身がどのように姿勢の意識をしていく事が変わっていくのです。

当院では、その人の背骨の歪みをみていき分かりやすい言葉で説明していきます。専門用語を使っての説明だと利用者さん自身に伝わらない事があるので、なるべく分かりやすいように説明するようにしています。そして、日常生活での姿勢の意識をしていくなどもアドバイスさせていただいてます。さらに、当院では悪い姿勢になった時の整体をしています。それは、B&M背骨歪み整体というもので、私たち人間の体幹にある背骨の歪みを整体していくというものです。姿勢が悪い言う事は、背骨の歪みも出てしまっている状態なのです。なので、意識しても中々続かなかったり、逆に身体に痛みが出てきたりとすることもあるのです。なので、そこの部分をしっかりとサポートできるようにB&M背骨歪み整体をしていくことをおすすめします。実際、当院を利用している人でも姿勢が前よりかも続きやすくなった。腰の痛みや肩の痛みが楽になったという声を頂いています。

皆さんも、良い姿勢を意識する前に自分自身の背骨の状態を知っていくようにしてはいかがでしょうか?

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP