東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

今回は「姿勢と背骨」についてお話させていただきますね。そもそも正常な背骨の状態は首の骨が前側に弯曲があり胸の骨が後方に弯曲があり腰の骨が前側に弯曲がある緩いS字状のカーブを描いている状態が正常な状態になります。この正常な背骨の状態でしたら弯曲があることでクッション作用があり身体のバランスや体重でかかる負担を緩和することができ筋肉にかかる負担も少なくできます。
しかし、背骨も悪い姿勢が続いてしまうとS字状のカーブが崩れてしまい筋肉にも大きな負担がかかってしまいます。このときの悪い姿勢で多いのが「猫背」です。猫背は背中が丸くなるだけでなく頭や肩が前に出てしまい骨盤も後方に倒れてしまう事によって頭、肩、背中、腰の痛み、太もも、ふくらはぎのツッパリ感などが出てしまいます。このような状態になる前に定期的なメンテナンスで体に刺激を入れたり、スポーツやストレッチで筋肉の柔軟性を出すことが大切になってきます。
また普段の生活から同じ姿勢が長時間続かないようにすることも大切です。仕事や家にいる時でも30~60分に一回くらいは体を伸ばしたりできるといいと思います。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP