東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは。岡本駅前整骨院でございます。今週は天気が悪い日が続きますね。気温も少し下がってきましたね。このような寒暖差が激しい時や天気が悪い日などは身体を痛めやすいので体調管理には十分に気をつけていきましょう。
では、今回は「天気が悪いと調子が悪い」についてお話していこうと思います。冒頭でも出てきましたが、このように雨が降っていたり急に寒くなったりするだけで体調が悪くなる方が岡本駅前整骨院でも多いです。例えば雨が降っている時や降る前日は頭が痛いや朝起き上がって時に首を痛めたなど。最近、天気が悪い日は必ず頭が痛くなるという症状をお持ちの方がいらっしゃいました。この利用者さんは岡本駅前整骨院に来られる以前にもさまざまな医療機関を受診されたみたいですが、なかなか良くならず。
では、なぜこのように天気は悪い時は調子が悪くなるのか?天気が悪い日というのは、気圧や気温も下がるので血管も細くなって血液の流れも悪くなります。筋肉も普段より緊張しやすい状態になります。
ただ、このように天気が悪い日に調子が悪くなりやすい方の特徴は根本的に身体のバランス自体が崩れている事が多いです。背骨の歪みやインナーマッスルの部分である筋肉が悪いです。この部分が良くなってくると天気が悪くても調子を崩しにくくなります。
当院では根本的な原因に対してB&M背骨歪み整体という施術方法を行っております。
もし、このような症状でお悩みの方がおられましたらご相談ください。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP