東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

皆さんは呼吸について意識されたことがありますか?何も意識せずとも当たり前のように呼吸していますよね。昔、学生の頃は体育や部活動などで良く身体を動かされたと思います。身体を動かすことによって、大きな呼吸をすることになります。この大きな呼吸というのが大事です。今回は深くて大きな呼吸についてお話させていただきます。

 

呼吸というのは、身体が勝手に行っているものではありません。呼吸をするときは身体の筋肉は働いています。普段、スポーツをされない方は呼吸が浅くなるので働く筋肉が少ないです。筋肉を働かせる量が少なくなると血流が悪くなります。身体の健康のためにも血流はいい方がいいです。お風呂などで身体を温めて血流を良くするのも一つの手ですが、身体の内側までは中々効果が出ません。ですが呼吸を意識すると身体の内側に効果を出すことができます。

 

簡単ですが呼吸で身体の調子を上げる方法をお伝えします。まずは姿勢を正しましょう。胸を張り、視線を上げていきます。姿勢が正せていると身体に入れられる呼吸量が増えますよ。姿勢を正せたらゆっくり空気を鼻から吸える分吸ってください。その後勢いよくではなく、ゆっくり口から長く吐いてください。これを何回か行うだけで身体全体の血流が良くなりますよ。

 

簡単なので是非試してくださいね!

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP