東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

受験生にとって今からの時期は、人生の中でも最も勉強に費やす時期です。当院にも受験生の子が利用していますが、やっぱり肩や首の痛みが出てきている子もいますし、集中力がなかなか続かないことも多くなっています。さらに睡眠時間も削ってしている方も多いようです。まず、どうして集中力が落ちてしまうのでしょうか?それは、首周りにある自律神経が関わってきます。自律神経には交感神経、副交感神経がありその2つが人の気持ちの部分や身体を休めるような働きがあるので、その神経が乱れてしまうと休める時に身体は休めなくなりますし、しっかりと働かないといけない時に身体が動けなくなりますし、いつも睡魔が襲ってくるような症状が出てきてしまう事もあるのです。なので、勉強している時の負担はしっかりと筋肉の施術で良くしていけるようにと長時間の同じ姿勢でも筋肉に負担がかからなくなるように背骨の歪みを整えるのも大事になってきます。背骨が歪むと姿勢を保つのが難しくなるので、しっかりと背骨を整えて身体の負担をしっかりと背骨で支えていけるようにしていきましょう。

また、身体のケアとして同じ姿勢が続いて場合は意識的に歩いたりとかストレッチをしたりとか湯船に浸かったりとかすることが大事になります。

受験生の皆さんもしっかりと姿勢の事とか身体のケアを意識しながら、今の時期を乗り越えていきましょう。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP