東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

9月ももうすぐ終わり一年はこのままあっという間にすぎるんでしょうね。今年の夏は異常ともいえるほどの猛暑で、クーラーがつけっぱなしになっていました。私は例年、これほどクーラーを使用することはありませんでした。ですので、今になって夏の疲れがドッとやってきたのか、休みの日に身体がだるくなります。平日は朝から夜まで気をはっているせいなのか、あまり感じませんが、休日は寝っぱなしで過ごすこともたまにあります。

そんな状態ですから、体にはいろんな変化を感じます。それは足がよくつるようになった、足がだるくて前に進む時につまずく。要は足が上がっていないんでしょうね。何となくですが、最近はこのような症状を感じています。ですが、このような症状の時に、腰の痛みを感じて、当院に通院されている方も多いのを思い出します。ですから、先生方に施術をしてもらうのですが、これが気持ちのよい感覚で受けることが出来るのです。施術後は体がスッと軽減されたような感覚になり、非常に効果的です。本当に体が痛くてどうしようもない時に受ける施術とは違い、前兆症状といわれる状態で施術を受けておいた方が効果的だと思いました。

地震でいうと、余震の間に心構えをしておくのと同じで、本震が来てからではだめだという事です。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP