東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

みなさんこんにちは神戸市東灘区にある岡本駅前整骨院です。朝晩の気温の下がり方で冬に向かっている実感がありますね。日照時間も日に日に短くなります。冬に負けない体づくりが出来たらと思います。
さて、本日は身体の緊張の繋がりからのケースをお伝えしていきます。以前より私個人の身体の負担として左腰に緊張が出やすい部分がありました。過去にやっていたスポーツの怪我が原因で出ている負担だと考えられるのですが、筋肉のつながりの理論でアナトミートレインという本があり、その理論に則り筋肉のつながりを緩めることでストレッチなどで楽な状態にしていきます。
その中でも背中側の筋肉の繋がり(筋筋膜連結)で頭頂から足底までつながっているラインがあり、そこに現代人病と言われるパソコンやスマホなどの負担が溜まりやすくなっています。その部分を重点的に施術することでそれぞれのケースに合った回復がみられるようになります。ただ、これのみの理論では私個人の左腰の緊張は取れないような感覚でした。しかし、最近実感したのがそのラインの中でも細かいルートがある事です。腰の外、中、内のルートで首にも足にも負担のルートがあるのです。私の場合は左腰内側に負担が出やすいので漠然と左の太ももの後部を緩めるストレッチに取り組んでおり効果は薄かったのですが、左下肢を内にひねりながら同様のストレッチをすると大体内側が緩み腰の負担も一気に良くなったのです。この理屈はもちろん施術にも応用が利きます。
気温が下がる中筋肉の緊張から負担になることも多いのでお気軽にご相談くださいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP