東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

 

皆さんこんにちは。神戸市東灘区にある岡本駅前整骨院です。さて、本日も利用者さんのケースを記入していきます。

約1カ月前にいらっしゃった方でその方は毎年腰を痛める事が辛かったのと、更に最近では服の着替えのタイミングで肩が上がらない。肩を挙げようとすると痛い。というお悩みをお持ちでした。少しでも痛みから離れたい。そう考えてお越しになられました。

受付で座ってお待ちの姿を見て何よりも背中の丸みと両肩が前に入っている巻き肩の姿勢が気になり、この背筋を良くすることが解決の糸口になると一目見て感じました。

だからこそ、原因の説明が大切になってきます。背中の丸み、巻き肩の姿勢を呈する場合骨盤は上を向いていることが大半です。おへそが空を向く形の場合結果そこから繋がる背骨も丸まってしまうのです。この方の場合背中周りの筋肉と腰回りの筋肉が非常に硬直していて腰はもちろん、肩甲骨もスムーズに動かない状態になっていらっしゃいました。

この硬直した筋肉を緩め歪んでしまった背骨を可能な限り正常な状態に近づけるために、背骨の歪み整体を繰り返していく事で良い姿勢、筋肉に負担のかからない状態を継続して定着させることで次第に筋肉も柔らかくなり、背骨も可動しやすくなり、つい先日「こちらに来る前はラジオ体操は振動物と思っていたけど、久しぶりにラジオ体操をしたらとてものびやかにできました!着替えも大変だったのが楽に着替えられるようになりました。」と

大変喜んで頂けました。日常の負担やお身体に残っているしんどさなどは筋肉のバランスを崩してしまっていることや、それにより背骨が歪んでしまっていることが原因となることが大半です。痛みが出るまで気づけないことも多々ありますし、痛みやご心配がおありの方はお気軽にご相談くださいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP