東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

最近、利用者さんからの質問がありました。「私はパン屋でパンを作っています。その際に、どうしても身体がまるまり終わる頃には姿勢が伸ばせないという事があるのですがどうしたらいいでしょう?」という質問です。ですが、私は仕事中に背中の丸まるのは仕方のない事だと思うのです。でも、だからといってほっとくわけにもいかないですよね。なので、身体のメンテナンスが必要なのです。まず、お仕事をしていない時に姿勢を伸ばす意識を高めなければいけないです。お仕事をしていない時というのは、食事をしている携帯やテレビを観ている時などです。ただでさえ、お仕事中は姿勢の意識を継続するのは難しいのでそのような時に意識をしていかないとさらに姿勢は丸まる一方なのです。

そして、その姿勢に関しては当院でもアドバイスなどをさせていただいています。それと姿勢を整えるB&M背骨歪み整体もしています。まず、それをする事により姿勢が伸ばしやすくなります。その伸ばしやすくなった時に日常生活での意識を高めていけるとその姿勢はお仕事終わったあとでも伸ばしやすくなるのです。

人間の日常生活は何をしていても前かがみや中腰、背中を丸めてお仕事をしたり家事をしたりしないといけないのです。ですから、少しの間でも姿勢の意識をすることと長年の姿勢をまず伸ばしていけるような施術や整体をしていく事が大切なのでは。と思います。なので、姿勢の事はもちろん腰の痛みや肩の痛みなど身体の痛みに対してのことも気軽にご相談に来てくださいね。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP