東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

クリスマスイルミネーションが目を楽しましてくれる季節となりました。

これから厳しい寒さが続きますので、筋肉や関節に負担がかかりやすくなります。

今回は、寒さによる筋肉や関節への負担についてお話したいと思います。

この季節は、当院に来られているご利用者様が多いです。

でも筋肉だけじゃなくて、関節も痛める方がいます。

冬の寒い時期は、冷え性の方などには非常に辛いシーズンとなります。

冷え性は男性よりも女性に多いですが、男性でも冷え性になる方は少なくありません。

手足の先などは、心臓から遠い場所になりますので場所的にも血流が悪くなりやすいので冷えやすく温まりにくいです。

そして、身体が冷えると血管が収縮し血流が血管内に溜まります。心臓から遠い場所は老廃物や二酸化炭素を多く含み血液自体が汚れている状態です。

血液が汚れると身体に十分な栄養が送れずに痛みが発生します。

また、身体が冷えると血流が悪くなるだけじゃなく筋肉が縮こまって神経や血流を圧迫します。

そして、足首や手首などは体の中でも末端部分になりますので冷えやすい環境にあります。

冷える環境が長く続くと関節なども冷える上に関節自体の構造上血行が悪くなりやすいです。その中でも足首は、心臓から遠いので冷えによる痛みを最も感じやすい場所になります。

また、冷えだけじゃなく身体の重心バランスが崩れている状態で過ごしている場合の方が足首を痛めるパターンが多いです。

当院では、身体の歪みを整える整体をしています。身体の歪みを根本的に整えることで重心バランスが良くなり筋肉にかかる負担も減少します。

こちらに通われているご利用者様も身体の歪みを良くする整体を受けて楽になったという方が大勢いらっしゃいます。

この季節こそ、しっかりと自分の身体をメンテナンスしていきましょう。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP