東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

二の腕のたるみは、女性のかたでしたら気になる部分ですよね。当院を利用している方も二の腕のたるみを気にしている人は多いです。なぜ、二の腕のたるみが出てきてしまうのでしょう?
まず、姿勢の部分が大事になってきます。姿勢が悪いと二の腕の筋肉を使うことが少なくなります。なぜなら、筋肉の走行に関係があります。二の腕の筋肉は上腕三頭筋、広背筋などたくさんの筋肉があります。その中でも、この二つの筋肉はかなり重要になってきます。上腕三頭筋は二の腕の筋肉そのものですが、その筋肉は背中が丸まることにより緩んでしまい、日常生活の中でも使わなくなります。筋肉は使わなくなることにより衰え脂肪に変わるのです。また、広背筋も同じです。肩甲骨全体から腕になりますので、姿勢が丸まると緩み使わなくなるので衰えます。
なので、意識的にその部分の筋肉は使わないといけないです。じゃ、どうやって鍛えていくのかというと2Lのペットボトルが必要になります。そのペットボトルに水を満タンにいれて持ちます。その状態から肘を曲げて、腕を後ろに引きます。後ろに引いたままの状態で肘の曲げ伸ばしをします。その運動を左右同じくらいに10回3セットを目安にしていくといいでしょう。それでも、きついなと感じるときは回数を減らしたりセット数を減らしたりすることもおすすめします。
それを継続していくことにより、筋力がついてくるとたるみが少なくなっていきます。また、普段からの姿勢の意識も頑張ってやることもおすすめします。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP