東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは、岡本駅前整骨院です。
皆さんはストレッチとトレーニングの違いは分かりますか?
ストレッチとは筋肉の緊張が強くなって縮んでしまっている状態で、これを緩めて本来の長さに戻していくものです。そうして筋肉の緊張を無くすことにより血流が良くなります。トレーニングとは筋力をつけるために筋肉に強い刺激を加えるものです。

例えば私は学生の頃、サッカーで腰を痛めました。歩くと痛みはありませんが走ると痛みが出てしまう状態でした。その時に私はストレッチではなくトレーニングをしてしまったんです。更に痛めて緊張してしまっている筋肉に刺激を与えてしまったので、歩いても痛みが出てしまいました。そこで次にストレッチをしてみたのです。ストレッチをする事で筋肉が緊張して痛みが出ていた腰の痛みは徐々に軽くなり、走ることができるようになりました。

このようにストレッチとトレーニングは使い分けなければいけません。またストレッチを日頃からすることで痛みがでにくくもなります。普段の何気ない姿勢や動作でも常に身体にはすごく負担がかかっています。最近はお昼と夜との気温差がありますので特にお仕事で同じ姿勢でされる方や重たいものを持つ方、スポーツされる方はお風呂にしっかり浸っていただいてその後にストレッチされると筋肉が温まった状態で緊張をほぐすので効果がでやすいです。是非試してみてください。また痛みが出た際には放っておくのではなく当院に一度お越しになってください。しっかりお話を聞かせてもらいます。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP