東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

みなさんこんにちは神戸市東灘区にある岡本駅前整骨院です。
4月に入ると一気に季節が進み、暑い日も出て来るほどですね。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?月末からの連休も楽しむことが出来たらと思います。
さて、本日は当院の利用者様の様々なケースになりますが、今回はテニスやゴルフを愛する方の負担について書いていきます。
ゴルフやテニスは右利きの場合、体重移動からフォロースルーまでを考えるとインパクト~フォローの流で左腰、
臀部に体重が集まります。ゴルフで言うところの左のカベ といったところでしょうか。
テニスの場合はフォアハンドに限定されますが、バックハンドよりは多用するでしょう。
この反復と再現性こそが競技レベルの向上につながるのですが、
それとは裏腹に再現性を追求するあまりに使用する筋肉も限定されてしまうということになります。

これにより、左の腰、左の臀部さらには、左のふくらはぎに緊張が出る傾向があります。
また、ゴルフの場合ダウンスイングからフォローまで頭を残すことによりヘッドアップを防ぎ
ミスショットを防ぐことに繋がるのですが、頭を残す意識のあまり右の首に緊張が出る方がいます。

熱心にゴルフやテニスの練習をされる方ほどこういう負担のでかたは顕著になります。
インパクトの時に瞬間的にラケットを握りこみ右腕が太くなる方もいらっしゃいますし、
生涯スポーツとして楽しむことにより、蓄積する限定され使用される筋肉の緊張もあります。

それにより、痛みが生まれることも多く、原因がスイングによる方が多いです。
これからは非常に動きやすく楽しみむ増える時期ですが、少しでも痛みが生じ不安がありましたら、
ケアや今後のメンテナンス、自らの身体の現状をチェックすることも踏まえて、お気軽にご相談くださいね

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP