東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」

こんにちは。岡本駅前整骨院でございます。
今回は「アナボリックとカタボリックと基礎代謝」についてお話させていただきます。

アナボリックとは同化作用、カタボリックは異化作用という意味があります。
聞きなれない言葉ですが、同化とはすなわち筋合成という現象で異化は筋分解という現象になります。
エネルギーは体内では主に糖質や脂質から作られているのですが、それらが不足してくると体内のアミノ酸が使われ始めます。この作用がカタボリックといい、体内のアミノ酸を増やすかわりに筋肉が分解されてしまう事です。
逆にアナボリックとは筋肉が合成されることです。カタボリックで筋肉量が減ってしまうと基礎代謝も減ります。基礎代謝が減ると何が起こるかというと、基礎代謝とは人間が生命を維持するために必要なエネルギーの量のことで日常生活、最低限必要なカロリーです。
なので基礎代謝が減ると消費カロリーが減ります。消費カロリーが減ると筋肉に悪影響を及ぼしてしまいだらしのない体型と体勢になりやすくなります。体型と体勢が悪くなると姿勢も悪くなってしまい更に筋肉に悪影響を起こしてしまいます。

当院ではB&M背骨歪み整体という施術を行っております。この施術で背骨を正しい状態にしていきます。背骨を正しい状態にすると姿勢も良くなりますので、一度当院までご連絡下さい。

東灘区で整体なら「岡本駅前整骨院」 PAGETOP